電話占いはしてもらうだけではNG

電話占いをしてもらう人の中には、占ってもらったら満足という人も少なくありません。
ですが占いとは、占いをしたらそれで終わりという訳ではありません。
きちんと占い師のアドバイスを日常生活に生かして、初めて占いをしてもらった意味があると言えるのではないでしょうか?

電話占いをした後の行動
電話占いで占いの結果を伝えられた場合、すぐにメモを残すようにして下さい。
しばらくは覚えていても、時間が経過すれば忘れてしまう事も多々あるからです。

占いに関しては特に、即効性がある事柄ばかりではありませんよね。
「2017年度は下半期から運勢がよくなるので、新しい事を始めるチャンス」
「運命の相手とは6~7月にかけて出会える可能性が高いでしょう」
そんなふうに占いの結果が出たとしても、数ヵ月後の場合は今は覚えていても、その時期が来た時に忘れてしまっているかもしれません。

そうすればせっかくのチャンスを逃してしまうかもしれませんよね。
占いの結果はメモにとって、毎日目のつく場所に貼っておいたり、手帳にカキコミしておく事をおススメします。

アドバイスは実行しないと意味がない
また電話占いで占い師から、○○した方がいいとアドバイスされる事もあるでしょう。
占いをしてもらった直後は、○○しようと思っていても、そのうちやろうと思いながら日数ばかり過ぎてしまい、結局やらずじまい。
そんな人も多いのではないでしょうか?

占いをしてもらう人の中には、今の現状を打破したい、そう思っている人も少なくないはずです。
いくら占いでいい結果が出たとしても、行動をしなければ何も変わりません。
アドバイスをきっかけに、○○を始める、行動力こそが必要だと言えるのではないでしょうか?

ただ占いをしてもらって満足しているだけでは、何も変わりません。

〓PR〓
さらに詳しい占い情報:初心者でもわかる!おすすめの当たる電話占い情報

関連記事